お料理に大きなメリットのレストランウエディング
色々なメリットとデメリットや価格帯も解説します

カテゴリ:【 結婚式場

若い人に特に人気が高いと言われているレストランウエディングですが、やはりなんといっても、名前からもわかるようにお料理には期待が込められたウエディングスタイルと言えます。

選ぶ方もお料理にこだわりたい!という方が多く選ぶと言われています。
そんな、レストランウエディングですが、他のスタイルと同じようにメリット・デメリットなどから価格帯やおすすめの層など見て行きましょう。

スポンサードリンク

レストランウエディングのメリットについて

まずは、レストランウエディングのメリットです。
メリット自体やはり色々あげられるとは思いますが、やはり第一に挙げられるメリットとしてはお料理になるのは間違いありません。

レストランならではの料理でおもてなしできる

やはりレストランウエディングにおいては、料理無しで語ることは不可能と言えます。
実際、ウエディングを行っている各レストランともに、最も力を入れている1つが料理だと言えると思います。

また、参加されるゲストも、会場がレストランウエディングだと知った際には、「料理がおいしい」といった期待をしながら来場されます。

お料理は、参加されたゲストの満足度にも大きく関係してくる部分になります。
新郎新婦は実際に食べたりできませんが、やはりもてなすゲストのために料理にはこだわりたいという方は多いですから、そういう意味で新郎新婦にとっても非常に重要なポイントになるのがお料理なのです。

貸し切りでアットホームな雰囲気で行える

一般的にレストランウエディングの会場はそこまで広くありません。
ホテルのように、同時進行で何組も同じ会場で式を執り行うといった事は、よほどのレストランでない限りありません。

多くは1日1組、もしくは午前や午後の時間帯で分けて、1日に数組が限界です。

自分たち以外に知らない人がいない限られた空間の中で、レストランならではの美味しい食事を楽しむことができるのは、やはり非常に嬉しいポイントです。
料理が美味しいと披露宴の団らんの時間でもゲスト同士の会話もより弾みやすくなります。

貸切という空間だからこそ、他の人を気にすることなく、全員がリラックスしてアットホームな雰囲気でその場を楽しむことができます。

事前に試食など色々試しやすい

レストランウエディングが開かれているレストランは、平日などウエディングが開かれていない際には通常のレストランとして営業しているところがほとんどです。

そのため、良いなと思った場所の実際のお料理を自分たちの舌で確かめる事ができます。
よほどの事がない限り、結婚式場を選ぶ際には1式場だけ見て決める!という事はありません。

何会場も下見をして選ぶ事が多いですが、その場合、お料理をどこも用意してくれるとも限りませんし、コースのお料理すべてを試しに食べるといった事もできません。

レストランウエディングでももちろん、披露宴時の料理すべてが食べられるわけではありませんが、普段からどういった料理を出しているのかといった1つの確認ができるのはやはり大きいです。

ハウスウエディングでは飲食スペースだけ行くのは出来ませんし、ホテルでも普段に食べられるのは中に入っているレストランでまた別です。
同じ場所で、同じ人たちが作っている料理を試しに食べて判断できるというのは、やはりレストランならではと言えます。

結婚記念日に毎年イベントで訪れる事ができる

これもレストランならではのメリットです。
ハウスウエディングは式場専門なので、1年後などの結婚記念日に行って何かをするというのは基本的にできません。

ホテルもホテル自体はあっても、式場は入場不可ですしお料理も中にある別途レストランなどで食べるといった事しかできません。

ですが、レストランウエディングでは自分たちが挙げた場所で、結婚○周年といったイベントをずっとそこにレストランが営業し続けている限り、行って記念のお料理を食べる事ができます。

実際、私の知人は毎年、結婚記念日には挙げたレストランに行って自分たちだけでお祝いをしています。
子どもが産まれた後は、3人でそのレストランに行ってお祝いをしていますし、スタッフも毎年行ったりしていると皆覚えてくれていたりと、レストランならではのメリットを享受しています。

自分たちが式を挙げて誓った場所で、毎年結婚記念日に祝えるというのは、やはりレストランウエディングならではのメリットです。

そこまで悪くない立地にある

普段はレストランとして営業しているため、駅から遠かったり辺鄙な場所ですと、そもそもレストラン自体での営業が成り立ちませんから、基本的に立地などは悪くない場所にある事が多いです。

もちろん、ホテルウエディングなどのようにその場で宿泊などができるわけではありませんが、それでもある程度は駅から近かったりなどはあるため、遠方からゲストが参加される際にも多少は許容範囲となりやすいと言えます。

レストランウエディングのデメリット

メリットとして色々あげてきましたが、やはりメリットだけというのはなく、デメリット面も少なからずありますから見て行きましょう。

式場用ではないため柱が多く死角ができやすい

もともとはレストランとして日頃は使われているわけですから、結婚式専用や結婚式用に建物などが作られたわけではありません。

結婚式もできるようにと後でそういった設備を用意して作っているため、どうしてもホテルやハウスウエディングなどのように専用でしっかりそこに最初から結婚式をするために設計された建物とは根本的に違ってきます。

ですから、座席などによっては柱が邪魔になったり、奥が見えないといった死角スポットがどうしても出てくる可能性はあります。
ホテルやゲストハウスなどの式場は、それ専用に作られていますので、そういった事はありません。

ゲストの呼ぶ人数と席の配置によっては、何人かに多少不便な思いをさせる可能性があるというのは覚えておきましょう。

演出の自由度は高めでも備わっている設備は不足傾向

レストランも基本的にはウエディング時には貸し切りになります。
そのため、他の方に配慮して演出が不可能というのは、大がかりなものでない限りはある程度許されやすい傾向にあります。

むしろ、レストランで行いますので、いわゆる王道的なホテル的なウエディングをするのには向いていないとも言えます。
ある程度アットホームな流れでゆるやかな進行で進めていくような式の方が向いていますし、王道的に行いたいならやはりホテルで挙げた方が良いと言えます。

また、普段はレストランとして運営しているため、映像や音響の設備などは他のホテルやゲストハウスと比べてもどうしても弱くなりやすいです。
大型モニターが1台しか設置できない、音響設備が弱いなどは多少は覚悟しておいた方がいいかもしれません。

建物自体も他と比べると設備は弱め

何度も書いているように普段はレストランですから、ホテルなどのように、しっかりとした控え室であったり、駐車場、もちろん宿泊室などもないところも多々あります。

トイレの個数も少なめであったり、エレベーターがない、バリアフリーでないなどの部分は多少はどうしても出てきます。

また、そこまで大きくないので、100名以上の大人数を呼びたい!となった時、そもそものキャパシティで不可能といった事もあります。

ある程度は建物自体に左右されてしまうため、そういった分での妥協は必要になる可能性があります。

レストランウエディングの価格帯について

レストランウエディングの価格帯についてですが、だいたい多くのレストランが60名~70名あたりで挙げる事をプランとして用意しています。
これくらいの人数で、だいたい250万円から300万円前後といったところに落ち着くのが多いと言えます。

ただ、レストランウエディングの場合、費用はレストランによって大きく異なってきます。
設備がどうなのか、人気具合がどうなのかでも、大きく変わるのであまり相場を意識しすぎない方が良いかもしれません。

ただレストランウエディングだから安いと思っていると、以外と思ったほど安くないとなりますから、そこまで安いものではないと思って下見などにのぞんだ方が良いと言えます。

どんな人にレストランウエディングに向いているか

レストランウエディングに向いている層とは、結婚式はしたいけど、予算はできれば押さえたいという層や、アットホームにしたい、親しい人を中心にしたい、料理にはこだわりたいといった方におすすめです。

先ほど価格帯の目安を書きましたが、実際にはレストランによって費用は大きく異なってきますし、そのレストランでもプランによっても大きく変わります。
普段はレストランとして営業していますから、繁忙期近くや閑散期近くなどでも料金は当然変わってきます。

場合よっては、運良くかなりリーズナブルな価格帯でのレストランウエディングというものを実現させることができる場合もあります。

また、レストランということですから、やはり料理にこだわりたい方にもレストランウエディングは向いています。
ゲストの満足度に直結するといっても過言ではない料理ですから、ゲストを料理で満足させたいと思っている方には最適です。

1年後、2年後もそこで祝って結婚式を挙げた時の初心に返る事ができるのもレストランの魅力ですし、色々考えて最適なウエディングにしてくださいね。

スポンサードリンク

この記事が参考になったらぜひシェアしてください

この記事を読んだ人におすすめの記事

自由度が高いゲストハウスウェディングの特徴やメリットとデメリット
ハウスウエディングと言えば、今ではもうだいぶ名のしれたウエディングスタイルになりました。 管理人が業界に入った頃は、まだまだ認知度も低く、これからといったスタイルでしたが今ではも ...

結婚式の定番!ホテルウエディングの特徴とメリットやデメリット
一般的に結婚式というと、このホテルウエディングを思い浮かべる方も多いかと思います。 実際、ホテルウエディングは結婚式の王道ともいえます。 今でこそ、色々なウエディングスタイ ...

安いと評判のフォトウエディングの料金や価格の特徴とメリットとデメリット
結婚式は費用がかかる!という事は多くの方が昔からよく言って不満を言いながらも流れに沿ってあげていましたが、そんな中、最近注目を浴びているのがフォトウエディングと呼ばれるスタイルです ...

大自然が魅力な海外・リゾートウエディングの特徴や費用について
女性であれば、一生に一度の結婚式だからこそ、海外での結婚式というものに強い憧れを抱いている方も多いかもしれません。 一生に一度の晴れ舞台だからこそ、映画のようなワンシーンを経 ...

最近のエントリー

結婚式の演出の考え方と注意点 – アイデアをどう出して考えれば良いのか
プチギフトの種類~皆が喜ぶマカロンやキャンディー・チョコのお菓子~
プチギフトの種類~和風の結婚式に最適な箸・扇子・耳かきなど和のアイテム~
プチギフトの種類~ハンドタオルやタオルハンカチなどの実用品のタオル~
贈り分けをしない引き出物に食器類を贈るのは止めておいた方が良い理由
引き出物やプチギフトに自分達の写真や似顔絵入りのお皿・食器は絶対に辞めておく
プチギフトの種類~定番のガムは口臭の匂い消しなど心配りにもなる~
両親の手紙で迷ったら先輩花嫁の例文を参考に!ポイントと注意点を解説
両親への手紙の演出は、動画撮影し両親贈呈ギフトにも使うとオススメ
プチギフトの種類~その場で食べられるクッキーを贈ろう~


Page Top