大自然が魅力な海外・リゾートウエディングの特徴や費用について

カテゴリ:【 結婚式場

女性であれば、一生に一度の結婚式だからこそ、海外での結婚式というものに強い憧れを抱いている方も多いかもしれません。

一生に一度の晴れ舞台だからこそ、映画のようなワンシーンを経験してみたいと思ってしまう気持ちは、誰もが持っているものかもしれません。

ここでは、そんな多くの女性が憧れる海外・リゾートウエディングの特徴や、価格帯、向いている層について解説したいと思います。

スポンサードリンク

海外・リゾートウエディングのメリットは?

海外・リゾートウエディングというと、やはりメリットの多さが挙げられますので、順番に見て行ってみましょう。

日本では感じられない壮大な風景や大自然の想い出

やはり、海外リゾートで真っ先に挙げられるのが、美しい思い出を残すことができる大自然や真っ白のチャペルということが、第一に挙げられます。

というのも、海外・リゾートでの結婚式というのは、やはり青い空、青い海が定番になります。
これは日本国内ですと沖縄の一部など以外ではなかなか難しいロケーションとなります。

そういった美しく壮大な景色の中で、純白のウエディングドレスというのは非常に絵にもなりますし、映えるものです。

まるで映画の主人公にでもなったような気分を味わうことができますし、気持ちも高まっていくことでしょうし、美しい景色の中でできる思い出というのは、本当に素晴らしいものです。

両家の関係性向上に最適

海外で挙げる際には、当然、両家や親族は一緒に行くことがほとんどです

その場合、まず両家や親族が海外では周りで言語も通じなかったり、知らない土地になるため、一緒に行動する機会が増え、親近感がより湧きやすくなり、会話のシチュエーションも増えてきます。

普通の式などであれば、その場で終わる事が多いですが、海外の場合では、その後のショッピングやお土産選び、ホテルでの飲食なども共にする機会があり、これからの事を考えた関係性の向上という面ではピッタリとも言えます。

招待ゲスト選びが楽になる

海外・リゾートウエディングとなれば招待するゲストも限られてきます。

中には結婚式に呼ぶゲストを人数合わせのために半ば無理やり招待したり…といった努力をする方もいるかもしれませんが、海外・リゾートウエディングにおいては自然と必要なゲストだけが絞り込めるようになります。

というのも、国内の結婚式とは異なり、当然、現地に行くのが非常に大変で、国内のようにその当日だけ休みを取れば良いというわけではありません。

移動に数日、せっかく行くのなら観光も兼ねてと数日分の休みを取る方が多いため、招待するゲストは一般的には海外リゾートの場合は絞り込むことが多いです。

また、お金も国内よりも移動費としてはかかりますから、本当に祝ってくれる人、祝ってほしい人だけをゲストとして招くことができるので、本当に大切な人だけに来て貰うことができます。

また、海外で挙げるからといった理由で、普通の式なら、呼ぶか呼ばないかを悩むレベルの繋がりの人たちを、まとめて断る理由にもなりやすいといったメリットもあります。

そういった特別なメンバーだけで海外での時間を楽しむことができるのですから、これは非常に大きなメリットといえるでしょう。

限られたメンバーになりますので、お互いに気を遣うことなく、リラックスしていられますし、結婚式はもちろんですが、純粋にそのまま海外旅行というものも楽しむことができますので、そういった意味では一石二鳥になります。

海外・リゾートウエディングの価格帯は?

海外・リゾートウエディングというと、気になるのがやはりその価格帯です。
というのも、よく知らない方にとっては、海外・リゾートウエディングというのは非常にハードルが高く、またお金もかかるといったイメージを持たれる事が多いからです。

しかしながら、実は意外なことに、海外・リゾートウエディングというのは非常にリーズナブルなのです。

もちろん、どこの地へ行くかにもよるのですが、だいたい100万円から150万円ほどでできてしまうのです。

というのも、日本国内では盛大な挙式から披露宴といった割と大きめの式になりますが、海外ですと招待人数も少なく身内+大切な友人たちなどになるため、その分の費用が浮くのです。

また、交通費などでの出費はかさみますが、今では新婚旅行は海外に行くという方が多いですから、海外で挙式をして、そのまま新婚旅行というプランにすれば、よりお金の節約にも繋がります。

海外・リゾートウエディングに向いている層は?

どういう人が海外・リゾートウエディングに向いているかというと、まずは人間関係を気にしたくないという方にはオススメです。

というのも、結婚式をするにあたって、一般的には会社の上司や同僚、昔からの知人友人、学生時代の繋がりなどなど、色々と招待ゲストを選ばなければなりません。

特に、仕事関連にいたっては、誰をどこまで呼ぶのかなどにおける気遣いといった部分に疲れてしまう方は非常に多いと言えます。

せっかくの自分の晴れ舞台なのに、そういった呼んだあの人とあの人は大丈夫だろうか…といったような他人のことを気遣っていては、やはりもったいないものです。

海外・リゾートウエディングであれば自分が快適に過ごせるようなゲストのみを招待することができますので、人間関係に悩みたくない方にはおすすめです。

また、費用面に関しても、国内で挙式から披露宴まで挙げるよりはリーズナブルになりますので、費用を抑えたいという方、新婚旅行は海外を考えている方にとっても非常に魅力的なスタイルになると言えます。

海外・リゾートウエディングはのんびりとマイペースに結婚式や新婚旅行を楽しみたいという方に向いているスタイルでもあるのです。

また、海外やリゾート地だから、言語について心配を持つ方もいるかもしれませんが、基本的には心配は一切無用と考えて問題ありません。

というのも、基本的には日本の会社を通して行うかと思いますので、その場合は通訳やガイドが必ず付いていますし(費用削減で削ったりしない限りは)、牧師さんや現地も日本語が話せるスタッフなどで用意してくれているところがほとんどです。

そのため、式の後の旅行などになってくるとまた別問題ですが、式に関しては言語の心配はなくて大丈夫です。

海外やリゾートウエディングについて悩んでいる方は少しでも参考にしてもらえればと思います。

スポンサードリンク

この記事が参考になったらぜひシェアしてください

この記事を読んだ人におすすめの記事

料理が魅力なレストランウエディングのメリットとデメリットや価格帯について
若い人に特に人気が高いと言われているレストランウエディングですが、やはりなんといっても、名前からもわかるようにお料理には期待が込められたウエディングスタイルと言えます。 選ぶ ...

安いと評判のフォトウエディングの料金や価格の特徴とメリットとデメリット
結婚式は費用がかかる!という事は多くの方が昔からよく言って不満を言いながらも流れに沿ってあげていましたが、そんな中、最近注目を浴びているのがフォトウエディングと呼ばれるスタイルです ...

自由度が高いゲストハウスウェディングの特徴やメリットとデメリット
ハウスウエディングと言えば、今ではもうだいぶ名のしれたウエディングスタイルになりました。 管理人が業界に入った頃は、まだまだ認知度も低く、これからといったスタイルでしたが今ではも ...

結婚式の定番!ホテルウエディングの特徴とメリットやデメリット
一般的に結婚式というと、このホテルウエディングを思い浮かべる方も多いかと思います。 実際、ホテルウエディングは結婚式の王道ともいえます。 今でこそ、色々なウエディングスタイ ...

最近のエントリー

結婚式の演出の考え方と注意点 – アイデアをどう出して考えれば良いのか
プチギフトの種類~皆が喜ぶマカロンやキャンディー・チョコのお菓子~
プチギフトの種類~和風の結婚式に最適な箸・扇子・耳かきなど和のアイテム~
プチギフトの種類~ハンドタオルやタオルハンカチなどの実用品のタオル~
贈り分けをしない引き出物に食器類を贈るのは止めておいた方が良い理由
引き出物やプチギフトに自分達の写真や似顔絵入りのお皿・食器は絶対に辞めておく
プチギフトの種類~定番のガムは口臭の匂い消しなど心配りにもなる~
両親の手紙で迷ったら先輩花嫁の例文を参考に!ポイントと注意点を解説
両親への手紙の演出は、動画撮影し両親贈呈ギフトにも使うとオススメ
プチギフトの種類~その場で食べられるクッキーを贈ろう~


Page Top