実際にゲストが来られた際に
受付係がどう挨拶して対応するのかの流れを解説

カテゴリ:【 結婚式の受付

受付では、ゲストへのご挨拶やご祝儀の受け取りなど、いろいろなことが行われます。
受付係は両家を代表する立場ですので、ゲストの方に失礼のないようなマナーと言葉使いが必要です。

とはいえ、初めて受付係を任されたという場合、イメージが掴みにくかったりしますから、今回はそれぞれのシーンに合わせて、どのような挨拶をすればよいのかを、シーン毎に合わせて具体的に説明していきます。

スポンサードリンク

ゲストが受付に来られたら

必ず、立ち上がって一礼します。
ゲストの方からお祝いの言葉を受け取ったら笑顔で感謝の言葉を返します。

ゲスト:「本日はおめでとうございます。新郎友人の○○と申します。」
受付係:「本日はお忙しい中、お越しいただき、ありがとうございます。」

ゲストが、新郎新婦の家族や親族の場合は、

「本日は、誠におめでとうございます」

とお祝いの言葉でお迎えします。

ご祝儀を受け取るときの挨拶

ゲストからご祝儀を渡されたら、必ず両手で受け取りお礼を言葉を述べます。

受付係:「ありがとうございます。お預かりします」

この時に、ご祝儀係はご祝儀をいただいたゲストの名前を、あらかじめ渡されているゲスト名簿で確認します。
名簿にチェックを入れたら、広蓋の上にゲストの方に正面を向けて置いておきます。

事前に、ご祝儀を入れるための紙袋などが用意されているはずです。
しかし、受け取ったご祝儀袋をすぐに紙袋に入れてしまうと、受付がやや寂しくなってしまうので、広蓋の上にしばらく置いておくのが一般的です。

ご祝儀を置くための広蓋は、空にならないようにしますが、あまりいっぱいになっても見苦しいので、時々、積み上げられたご祝儀の一部を紙袋に入れるようにします。

ご祝儀を入れておく紙袋も、広蓋のに積み上げられたご祝儀も、目を離さないようにして、きちんと管理しましょう。

芳名帳への記帳をお願いするとき

ご祝儀を受け取ったら、芳名帳に記入をお願いします。
ゲストの方に向けて、芳名帳を差し出し、指をそろえた手を添えてお願いします。

受付係:「恐れ入ります。こちらに、ご記帳をおねがいします。」

芳名帳でも、二つ折りのタイプのものは、片面にだけ記帳してもらうようにします。
裏写りを防ぐためでもあり、「裏表がない」という縁起を担ぐ意味でもあります。

記帳の後の案内などについて

芳名帳への記帳が終わったら、ゲストに配布するべきものをお渡しします。
席次表や、披露宴中に余興などで使用するものなどを手渡し、控え室のほうへ手を向けてご案内します。

「開宴まで、しばらくお待ちください。控え室は○○にございます。」

「挙式の準備が整うまで、もうしばらく、控え室にてお待ちください。」

「会場の準備が整いましたら、お呼びしますので、○○にてお待ちください。」

このとき、お車代や駐車券などの配布物も、必要に応じてゲストに渡すようにします。

受付で手が空いたときは

受付の時間中、手が空いているときには、ゲストの出席状況を確認すると良いでしょう。
席札とゲスト名簿を照らし合わせ、きちんとチェックが入っているか、お車代などの渡し忘れがないか見ておきます。

また来られていないゲストの方の割合と残っている開始までの時間の割合なども見ながら、頭の中でシミュレーションをしたり、二人でどう捌いていくかを相談したりするのもおすすめです。

ゲストに失礼な印象を与えないためにも、披露宴を円滑に進めるためにも、受付の仕事をきちんとこなすようにしましょう。

スポンサードリンク

この記事が参考になったらぜひシェアしてください

この記事を読んだ人におすすめの記事

受付係はご祝儀泥棒に要注意!その手口とご祝儀の管理方法や注意点
結婚式の受付を任されるとその中でも最大の使命でもあり、責任であるのが「ご祝儀」の管理です。 結婚披露宴というのは、誰もが縁起の良い日に行いたいと思うもので、シーズンになると式 ...

ご祝儀係や案内担当など結婚式の受付係はそれぞれの役割を決めよう
結婚式の受付係の仕事は、単にゲストをお迎えするだけではありません。 ご祝儀の受け取りと管理が強調されがちですが、それ以外にもゲストに配布物を渡したり、芳名帳の記入をおねがいしたり ...

結婚式の受付係とはどんな役目で何に注意して心得ておくべきか
結婚式の受付と言えば任せられる方は新郎新婦との関係も深く、信頼がおけると思われているはずで、いわば大役を任されているといっても過言ではありません。 そんなせっかくの信頼された ...

結婚式の受付係なら当日の流れとスケジュールを把握しておこう
結婚式の受付は、両家の代表という大切な役目があります。 責任が重い仕事ですが、それを任されるということはそれだけ信頼されているということの裏返しでもあります。 新郎新婦の期 ...

結婚式の受付を依頼する時の方法や依頼する人物像とその注意点
結婚式における受付は、ただの受付とは大きく異なりとても重要な意味を持ちます。 招待されたゲストが一番最初に出会うのが受付係であり、新郎新婦や両家に代わって挨拶してくれるのも受付係 ...

最近のエントリー

結婚式の演出の考え方と注意点 – アイデアをどう出して考えれば良いのか
プチギフトの種類~皆が喜ぶマカロンやキャンディー・チョコのお菓子~
プチギフトの種類~和風の結婚式に最適な箸・扇子・耳かきなど和のアイテム~
プチギフトの種類~ハンドタオルやタオルハンカチなどの実用品のタオル~
贈り分けをしない引き出物に食器類を贈るのは止めておいた方が良い理由
引き出物やプチギフトに自分達の写真や似顔絵入りのお皿・食器は絶対に辞めておく
プチギフトの種類~定番のガムは口臭の匂い消しなど心配りにもなる~
両親の手紙で迷ったら先輩花嫁の例文を参考に!ポイントと注意点を解説
両親への手紙の演出は、動画撮影し両親贈呈ギフトにも使うとオススメ
プチギフトの種類~その場で食べられるクッキーを贈ろう~


Page Top