親しくない人から招待された、予定が未定…そんな時の返信ハガキはどうするか

カテゴリ:【 結婚式招待状の返信

結婚式にはマナーや決まりごとが多く、自分のやり方が正しいのか、つい不安になってしまいます。

そして、自分が気になることというのは、実は他の人も同じように悩んでいるものです。

ここでは、返信ハガキにまつわる質問集をあつめてみました。

スポンサードリンク

親しくない人から招待状が来た時はどうすればいい?

結婚式関連でよくある質問の1つがこれです。
まさか招待されると思っていなかった人から招待状が届いた時にどうしよう…という場合です。

こういった場合は色々なケースが実は考えられたりします。
まずはどんなケースが当てはまる事が多いか、そしてどう解決するのかを見ておきましょう。

自分はそう思ってなくても相手は仲が良いと思っている可能性

これは、自分は親しくないと思っていても、相手からは親しいと思ってくれていることは十分にあり得ます。

特にこの傾向はやはり女性の方が強いです。
男性の場合は、仲が良い、普通、悪いというのはだいたいわかりやすく単純ですが、女性の友人知人関係はなかなか複雑怪奇でもあります。

とはいえ、自分にとしては全然仲の良いと思っていなくても、相手からしてみたら仲が良いから呼びたいと思われている可能性がありますから、失礼がないようにはしなければなりません。

とりあえずご祝儀や人数合わせで呼ぶだけ呼ぶ人もいる

結婚式と言えばなにかとお金がかかります。
式場の都合などもあり、自分たちの理想通りで全て完璧に行えたという人は実際にはほとんどいません。

何かしらを削ったり、どこかで折り合いを付けたりしています。
そういった時に、人数の都合上、もう少し呼ばなきゃいけない…といった事は実際にあります。

少人数なら呼ばないけど、大人数の式場だから呼んでおこうといったような、最優先ではないけど呼んでおく招待ゲストの可能性もあります。

そういった場合はあまり招待された側からしても喜んで参加とはなりにくいかもしれませんが、大人ですから本音と建て前は使い分け、失礼がないように対処するようにしましょう。

結局、そういった場合は電話で連絡してみるのがおすすめ

結婚式は、一生に一度の大きなイベントですから、そんな晴れの日に招待されることに、まずは喜ぶべきでもあります。
呼ばれないより呼ばれる方が、多少なりとお好感を持って貰っているという裏返しです。

親しくないと思っていた相手や、自分は招待されないと思っていた相手から招待されたときは、思い切って電話で連絡してみるのもおすすめです。

自分では来ないと思っていたという事は、そもそもその人とは直近で連絡を取っていない可能性も高いはずです。

頻繁に連絡を取っていたのであれば、そういった話題は出るでしょうから、なにはともあれ、まずは一度連絡してみましょう。

参加するかしないかは自分の友人の参加率を見て決めるのが良い

自分では来ないと思っていた招待状が届いた時、参加するか欠席するかの前に、まずは友人の参加を確認しましょう。

友人が参加しない、招待されていないといった場合は、仮に参加したとしても、式場内だけでなく、座る席の両隣などにも知らない人となる可能性もあります。

それでも出るという人もいますが、そういった場合は実際には欠席を伝える方が多いと言えます。

逆に友人も参加しているようであれば、一緒に参加というかたちを取る方も多くいます。

欠席する場合は、きちんとお詫びの電話連絡をして、「おめでとう」という事を伝えて、欠席するようにしましょう。

予定がはっきりしなくて、出席できるかどうか分からない

これも非常に多い質問です。
結婚式の招待状は基本的には式の数ヶ月前に届く事になります。

そのため、今の段階では数ヶ月後の予定がきまらなくて、すぐに返事が出来ない場合というのが仕事などによって出てくる人もいます。

そういった場合、まず電話で連絡を取り、返信が遅れることを伝えましょう。
その際に、まずはお祝いの言葉、招待してもらえた事の感謝も忘れずに添えるようにしましょう。

そして、予定が分かり次第、できるだけ早めに返信するようにしましょう。

スポンサードリンク

この記事が参考になったらぜひシェアしてください

この記事を読んだ人におすすめの記事

招待状の返信ハガキの期日や返信でのよくある質問のまとめ
結婚式の招待状が届いたら何かとついつい調べてあっているかを確認してしまいがちですが、これを機にせっかくなのでしっかりと覚えておきましょう。 特に返信ハガキにまつわるところは多 ...

結婚式の招待状の返信はがきに関する基本とマナーを徹底解説
結婚式の披露宴に招待されるのは、呼ばれる側としても嬉しいものです。 ですから、招待状が届いたら、すぐに返信したいですよね。 とはいえ、返信はがきの書き方にもやはりというか、 ...

結婚式の招待状の返信ハガキには一言添えて、気持ちよい返信を心がける
よほどの事がない限りは招待状を受け取ったら、返信ハガキで出欠の連絡をします。 この時マナーでも解説していますが、できるだけ早く返信することが大切になりますが、ただ単に返信ハガキを ...

結婚式を欠席して断る時には相手に不快感を与えないのがポイント
結婚式というのは言ってみれば、新しい人生の門出です。 その大切な節目である結婚式に招待されたのに、出席できないというのはお互いにとっても、とても残念な事でもあります。 だか ...

挙式だけの参加や披露宴を中座する場合の返信ハガキの書き方
結婚式に招待されるというのはゲスト側にとっても喜びでもあります。 相手から信頼されているなどでなければ、招待の候補に入らないという事でもありますから、新郎新婦から呼びたいと思って ...

最近のエントリー

結婚式の演出の考え方と注意点 – アイデアをどう出して考えれば良いのか
プチギフトの種類~皆が喜ぶマカロンやキャンディー・チョコのお菓子~
プチギフトの種類~和風の結婚式に最適な箸・扇子・耳かきなど和のアイテム~
プチギフトの種類~ハンドタオルやタオルハンカチなどの実用品のタオル~
贈り分けをしない引き出物に食器類を贈るのは止めておいた方が良い理由
引き出物やプチギフトに自分達の写真や似顔絵入りのお皿・食器は絶対に辞めておく
プチギフトの種類~定番のガムは口臭の匂い消しなど心配りにもなる~
両親の手紙で迷ったら先輩花嫁の例文を参考に!ポイントと注意点を解説
両親への手紙の演出は、動画撮影し両親贈呈ギフトにも使うとオススメ
プチギフトの種類~その場で食べられるクッキーを贈ろう~


Page Top