布製のリングピローならメッセージや日付などの
刺繍を入れて、ワンランク上のリングピローを目指そう

カテゴリ:【 リングピロー

挙式において結婚指輪を載せる大切な役割を担うリングピローですが、実際には手作りやキャラクターシリーズ、ビーズに和テイストと様々な種類のリングピローが存在しています。

どういったリングピローにしていくかというのは、それぞれの腕のみせどころでもありセンスの見せ所とも言えます。

とはいえ、リングピローにおいてガラスシリーズなどプロ御用達的なリングピローでなければ、多くの製品において使われているのが「布」です。

フラワー系のリングピローでも部分的にはやはり布を使っているものが多くなります。

布を使ったリングピローは、ひときわ刺繍が入っているリングピローであれば、それだけでも非常に豪華に見えるウエディングアイテムになります。

スポンサードリンク

刺繍が入るだけでも、華やかさや豪華さがアップ

布製のリングピローが多くありますが、市販のものであれば色々なものが揃っています。

そこに、やはり刺繍を入れたリングピローにすれば、非常に完成度が高く、華やかであったり豪華さという点に置いてはやはり非常に優れたリングピローに仕上がります。

とはいえ、そんな刺繍入りリングピローを簡単に用意できない…と悩む方も多いかもしれません。

刺繍を入れて作りたいけど、どうすればよいかという方法をまとめてみました。

一番簡単に入れるには、作成キットがお手軽

刺繍入りのリングピローが欲しいと思った場合、最も手軽で簡単と言えるのが刺繍入りのリングピローの作成キットを使う事です。

キットを使ったりすれば、予め付属している布などに、Happy Weddingといった文字が刺繍されているものもあります。

こういったキットを使う事で、とても簡単に刺繍入りのリングピローを作ることができます。

とはいえ、メリットとしては元から刺繍が入っているので特に手間も何もかからないという点がありますが、一方で市販のものはどうしても汎用性高いモノが多くなります。

販売者も商売ですから、多くの人に手に取ってもらったり売れないと意味がありませんから、「Happy Wedding」といったような、どの式にでも当てはまるような、いわば一般的なメッセージがほとんどになります。

自分達ならではのメッセージというのは、作成キットなどではよほどの事がない限りは見付ける事が難しいと言えます。

オリジナルにこだわりたいなら、刺繍のサービスショップを探す

また、そういったありきたりのようなメッセージではなくて、自分たちの結婚式の日付、名前といったようなオリジナルのメッセージを入れたい場合は、リングピローに刺繍のサービスをしてくれるショップを探すのも1つの手です。

実は、探してみれば、リングピローに刺繍をしてくれるというサービスを展開しているショップも見つけれますので、こういったところに頼むことで簡単で手間なく刺繍入りリングピローを作れます。

買ったお店で刺繍もしてくれるというサービスを提供しているお店もあります。
ですが、こういったパターンで探してしまうと、どうしても選択肢は限られてしまいますし、別で探した方がおすすめです。

買うお店と刺繍を入れてもらうお店を別にすれば、リングピローを探すのと、入れたい刺繍を探すので別で探せますから、制限が限りなく低くなります。

気に入ったリングピローに、気に入った刺繍を入れてもらえれば、自ずと最も理想に近い形での仕上がりになります。

ただ、当然ながらこういった手法は料金も通常より高くなってしまう傾向があるため注意しましょう。

難易度は高くとも、自分で行えば理想の仕上がりが可能

当然、多少なりとも難易度はありますが、自分でリングピローに刺繍をすることも可能です。

自分で刺繍をする場合のメリットは、やはりメッセージも何もかも全てが自由に作れますので、より個性的なリングピローに仕上げれます。

また、自分で刺繍をするので、材料費以外の費用がかかりません。
これをプロなどに依頼すると、そこにリングピローを送る往復の送料や、刺繍をしてもらう代金などがかかってしまいます。

ですが、自分だけで完結させられれば、材料費以外で必要なのは時間だけになります。
結婚準備という忙しい中で刺繍もしなければならないため、大変ではありますが、予算をおさえたいという場合にはおすすめです。

また、自分でやるという事は、自分の理想と全く同じ形に仕上げられるというメリットもあります。
どうしても誰か別の人にしてもらおうとしても、自分が理想としているイメージと全く同じイメージの共有というのは難しいものがあります。

ある程度、似たようなもの、近いイメージのモノというのはできるかもしれませんが、場合によってはちょっと思ってたのと違った…という事もありますが、自分でやればこういった事は一切ありません。

また、仮に思ったのと違うとなっても、自分でやっているのですぐに修正や変更ができます。
外部に委託していると、またその分の費用がかかりますが、そういった事がないのも自分でやるメリットと言えます。

ただし、自分で手作りでリングピローを作る場合は、何度か同じ布などを使って練習をしてから、リングピローへの刺繍に取り掛かるようにしましょう。
何度もリングピローに刺繍を繰り返すと当然ボロボロになってしまいますから、注意しましょう。

せっかくのリングピローだからこそ刺繍で華やかに

リングピローのこだわり具合はもちろん人それぞれです。
徹底的にこだわるという方もいれば、ウェルカムボードや他のアイテムや他の準備に手間と時間とお金を掛けるという人もいます。

当然、こういったものはその人達の価値観や好みで変わってくるので、何が良くて何が悪いというのはありません。

ですが、大切なのは自分達にとって最適なリングピローに仕上げるという1点です。
布を使って、刺繍も入れたいなーともし思っているのであれば、そこはしっかりとやっておく方がおすすめです。

刺繍があるのとないのとでは、思ってる以上に印象が違ったり、華やかさが変わってきます。
式後もリングピローをインテリアや夫婦の思い出として残しておくタイプのリングピローであればあるほど、刺繍は大切になってきます。

式の日付、ちょっとしたメッセージなど、せっかくですから布に思いを込めて刺繍で仕上げてワンランク上のリングピローに仕上げてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

この記事が参考になったらぜひシェアしてください

この記事を読んだ人におすすめの記事

リングピローの種類~人気の高い手作りや手作りキットの注意点とコツや方法~
結婚式や新婚生活には欠かすことのできないリングピローですが、最近では市販のものではなく、せっかくなので手作りしたいと考える方が増えています。 リングピローに限ったことではない ...

リングピローの種類~色褪せずメッセージも込められるガラスシリーズ~
結婚式のアイテムには様々な種類があり、その人にあったアイテムを探せますが、リングピローにも本当に様々なリングピローが存在しています。 そんな中、あまり見かける数は少ないかもし ...

リングピローの種類~実は多いスヌーピーなどキャラクターの手作りや完成品~
一生に一度の結婚式だからこそ、あらゆるものにこだわりたい!と考える花嫁は多いはずです。 とはいえ、全てにおいてこだわっていたら、なかなか準備も進みませんし、予算も膨大にふくれあが ...

リングピローの種類~プリザーブドフラワーなど花を使ったシリーズ~
一生に一度の結婚式においても重要なアイテムでもあるリングピロー。 どうせ買って使うのなら、長くキレイなまま残ってくれるような、そんなリングピローを探したいと思う方が多くいます。 ...

リングピローの手作りや完成品の違いや特徴とメリット・デメリットを紹介
結婚式のアイテムにどれくらいの準備期間と費用をかけるかというのは、その人たちで大きく変わるものですが、中でも数々のアイテムを手作りするのか既製品や完成品を買って済ますかで最近は特に ...

最近のエントリー

結婚式の演出の考え方と注意点 – アイデアをどう出して考えれば良いのか
プチギフトの種類~皆が喜ぶマカロンやキャンディー・チョコのお菓子~
プチギフトの種類~和風の結婚式に最適な箸・扇子・耳かきなど和のアイテム~
プチギフトの種類~ハンドタオルやタオルハンカチなどの実用品のタオル~
贈り分けをしない引き出物に食器類を贈るのは止めておいた方が良い理由
引き出物やプチギフトに自分達の写真や似顔絵入りのお皿・食器は絶対に辞めておく
プチギフトの種類~定番のガムは口臭の匂い消しなど心配りにもなる~
両親の手紙で迷ったら先輩花嫁の例文を参考に!ポイントと注意点を解説
両親への手紙の演出は、動画撮影し両親贈呈ギフトにも使うとオススメ
プチギフトの種類~その場で食べられるクッキーを贈ろう~


Page Top