女性ゲストは服装にも色々と気をつける点が多い?
ルールをおさえてファッションを楽しんで参加しよう

カテゴリ:【 女性向け

大切な友人を祝福する結婚式に招待されたら、まず考えなければならないのが、当日参加する際の服装です。
特に女性は華やかさを演出する意味でも(もしかすると素敵な出会いがあるかもしれないという意味でも)、思いっきりオシャレをして出席したいところです。

しかし、結婚式にはそれなりのルールもたくさんあります。
今回はそんな時に失敗しないためにも、女性のための結婚式の服装のマナーやガイドの基本についてまとめておきます。

スポンサードリンク

まずは基本ルールをおさらい

結婚式は、新郎新婦が主役の神聖な場です。
そのためにも、必ず覚えておきたいルールがあります。

まずは、当然ですが、主役でもある新婦よりも華やかな服装をしないことに注意しましょう。

そしてプラスして、下記の3点も注意しておきましょう。

  • 新婦とイメージが重なる白
  • 縁起の良くない印象を与える全身真っ黒
  • 殺生を想像させるレザーや毛皮

これらをは避けることが無難でもありセオリーでもあり、大人のマナーとなっています。

また、基本以前の話にはなりますが、普段街歩きをするようなカジュアルすぎる服装は当然もってのほかです。
これらは「新郎新婦を祝うための結婚式」ということを意識しておくと、当たり前の話でもありますし、簡単に覚えられるのではないでしょうか。

派手すぎるのも、地味すぎるのも残念な印象に

女性にとって、結婚式の服装の「ちょうど良い」を選択するのはなかなか難しいものです。
男性なら、スーツが基本路線という考えなくてもいいおしゃれがしやすいですが、女性の場合はそういうわけにはいきません。

特に男性と違って、女性は女性同士のファッションチェックと言わんばかりの周りからもシビアにおしゃれかどうか、度を超していないかなどがチェックされてしまいます。

結婚式の場は、新婦をしのぐほどの派手な服装や過度なセクシーさは無用です。
くれぐれも、「夜のお姉さん」などと見間違えてしまうような服装は控えるようにしましょう。

かといって、ビジネススーツやノーアクセサリー、ノーメイクといった地味すぎな服装もこれも避けましょう。

結婚式ですから、あくまでも「祝いの場」であるということを意識して、「ちょうど良い」華やかさを演出するのが大切です。

細部までこだわってドレスアップを意識する

メインの服装が決まったら、一段落といきたいところですが、結婚式の服装においては細部の全身すべてしっかりする必要があります。

事前にきちんと用意しておきたいのがシューズやアクセサリー、バッグなどのトータルコーディネートです。
服装のエレガンスさを壊さないよう、あまりにもカジュアルな小物はNGですから避けましょう。

足元に関してはスニーカーやサンダル、カツカツと音がしてだらしない印象も与えてしまうミュールも控えます。
バッグはドレッシーに見える小さめのものがオススメで、荷物が多くて不便だと感じる人は、会場内のクロークを利用するようにしましょう。

アクセサリーもパールやゴールド、シルバーといった華やかなものが人気がありますしオススメです。
ウッディ―なアイテムやハード系のアイテムは結婚式の雰囲気にそぐいませんので、避けるようにしましょう。

小物類をセレクトしたら、最後の仕上げは式の前に一度全身コーディネートを試着し、鏡の前で自分の様子をチェックするようにしましょう。
できればメイクもして、本番さながらの仕上がりを確認してくださいね。

理想としては仲の良い友人などにチェックしてもらうとより安心です。

ちょどよい華やかさで自信をもって出席!

結婚式は一種のパーティーです。
新郎新婦側も、友人知人がおしゃれして参加してくれるのを楽しみにしています。

だからこそ、ちょうどよい華やかさ、おしゃれさをしっかり決めて、自信を持って出席できるように準備しておくことが大切です。

慣れてくれば服装もある程度ローテーションしながらといった事も可能ですが、初めての参加や2回目の参加などの場合はまだまだわからない事だらけや、最適な服装そのものがない、持っていないという事もありえますから、しっかり事前準備をしながらしっかりとちょうどよい華やかさになるよう準備していきましょう。

スポンサードリンク

この記事が参考になったらぜひシェアしてください

この記事を読んだ人におすすめの記事

ドレスはボレロで着まわす!レースリボン取り外し可能なフォーマルボレロ
結婚式の服装で女性においては色々な選択の幅があります。 男性ならほとんどがスーツ一択ですが、女性ならドレスにワンピースに、ドレス+ボレロなどなど幅が広いです。 ドレスだけで ...

結婚式の服装に合わせて使えるふんわり2輪のフォーマルコサージュ
結婚式においてコサージュは女性にとっては定番でもあり人気のアイテムです。 しかしながら、いざ実際に使ってみようと思っても、意外とドレスと合わなかったり、色がちょっと…というシーン ...

若い20代の華やか披露宴やパーティーに最適なフリル付きのワンピースタイプのドレス
結婚式に着ていくドレスを何にするかと考える場合、当然その年代によって合う合わないというのは異なります。 20代ならフリルや可愛らしいものでも似合いますし違和感がありませんが、 ...

脚長効果を生むアメリカンスリーブ・ローズコサージュ付きパーティードレス
パーティードレスを着る機会というのは、日常生活の中ではそうそうありません。 何かのイベントや結婚式などのパーティーシーンでしか、着る機会がなく、年に何度もあるものではありません。 ...

コサージュの付け方とお勧め「ふわふわ花びらのボリュームバラ3輪フォーマルコサージュ」
どれだけ素敵なパーティードレスであっても、周りの小物やアクセサリー、靴やバッグなどがいけてないと、当然そのパーティードレスの良さが引き出せません。 これを逆に言えば、見た目普 ...

最近のエントリー

結婚式の演出の考え方と注意点 – アイデアをどう出して考えれば良いのか
プチギフトの種類~皆が喜ぶマカロンやキャンディー・チョコのお菓子~
プチギフトの種類~和風の結婚式に最適な箸・扇子・耳かきなど和のアイテム~
プチギフトの種類~ハンドタオルやタオルハンカチなどの実用品のタオル~
贈り分けをしない引き出物に食器類を贈るのは止めておいた方が良い理由
引き出物やプチギフトに自分達の写真や似顔絵入りのお皿・食器は絶対に辞めておく
プチギフトの種類~定番のガムは口臭の匂い消しなど心配りにもなる~
両親の手紙で迷ったら先輩花嫁の例文を参考に!ポイントと注意点を解説
両親への手紙の演出は、動画撮影し両親贈呈ギフトにも使うとオススメ
プチギフトの種類~その場で食べられるクッキーを贈ろう~


Page Top